しょうしゃ【商社】の語源・由来


【意味】
商品の取引を主に扱う会社。商事会社。

【語源・由来】
幕末期の幕臣、小栗忠順が英語のcompanyから訳したものといわれている。中でも総合商社は、日本特有の形態とされ、海外においても「Sogo shosha」と呼ばれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事