みんしゅしゅぎ【民主主義】の語源・由来


【意味】
国家の主権を人民が有するという政治原理。

【語源・由来】
英語democracyの訳語。ギリシャで「人民」と「権力」を結合したことばで、ギリシャの都市国家に発祥する。世界的に、二〇世紀の普通選挙制によって確立された。日本では、明治時代より用いられる。一国の主権が人民にあるという意味で「民主」を用いたのは、西周(あまね)とされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事