せんべんをつける【先鞭をつける】の語源・由来


【意味】
人より先に着手する。

【語源・由来】
「晋書・劉琨伝」の「常に祖生の呉に先じて鞭を著(つ)けんことを恐る(常に范陽の祖逖が自分より先に功名を挙げるのではないかと恐れてきた)」に基づく。人より先に馬に鞭を打って戦場に赴き功名を立てようとすることからいう。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事