せんべん【先鞭】の語源・由来


【意味】
人よりも先に物事に着手すること。

【語源・由来】
『晋書(劉琨伝)』「常に恐る祖生の吾(わ)れに先んじて鞭(むち)を著(つ)くるを」より。東晋の劉琨が、親友にあてた手紙の中で、「友人の祖逖が、自分より先に馬に鞭を打って戦場に行き、功名をあげはしないか恐れている」と述べた故事による。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事