さよく【左翼】の語源・由来


【意味】
急進主義的な傾向をもつ思想や運動をいう。⇔右翼

【語源・由来】
フランス革命期の国民議会の議場で、議長席から左側の位置に急進派のジャコバン党が、右側に穏和派のジロンド党が席を占めていたところから。左翼に対して、保守的または国粋的な思想をもつ一派を右翼という。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事