さいはなげられた【賽は投げられた】の語源・由来


【意味】
いったん行動を開始したら、もう後戻りはできない。

【語源・由来】
古代ローマ時代、ガイウス・ユリウス・カエサルが紀元前四十九年一月十日 、元老院のグナエウス・ポンペイウスに背き軍を率いて南下し、北イタリアのルビコン川を渡って進撃する際にいったことば。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事