きゃらぶき【伽羅蕗】の語源・由来


【意味】
蕗の茎を醤油で煮しめたもの。

【語源・由来】
「伽羅」は、つやのある黒褐色の沈香で、香木の中でも上質とされる。蕗またはツワブキを醤油で煮しめた料理で、煮しめた色が「伽羅」の色に似ていることから。一般に醤油で煮て黒褐色になったものを「伽羅〇〇」と呼ぶ。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事