さけ【酒】の語源・由来


【意味】
①米と麹で醸造した日本特有のアルコール含有飲料。日本酒。
②アルコール分を含み、飲むと酔う飲料。
③酒宴。さかもり。

【語源・由来】
「さけ」の「さ」は接頭語、「け」は「か(香)」と同源。語源には諸説あり、飲むと晴れ晴れすることから、「栄え水」と呼ばれ、「さかえ」が転じて「さけ」となった説、「栄えのき(きはお神酒のき)」から、「き」がか行の転声で「さかえのけ」となり、「さけ」となったとする説、酒を飲むと、風寒邪気を払うことができるといわれ、「避ける」からとする説など。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事