ラッコの語源・由来

【意味】
イタチ科の哺乳類。

【語源・由来】
アイヌ語の「Rakko」から。漢字では「猟虎」「海獺」「獺虎」と書く。「海獺」や「獺虎」の「獺」は「カワウソ」のこと。英語でラッコのことを「sea otter」というが、これも「海のカワウソ」という意味。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る