おやこどん【親子丼】の語源・由来

【意味】
鶏肉と玉ねぎなどを甘辛く煮て卵でとじ、どんぶりのご飯にのせたもの。

【語源・由来】
鶏肉と卵が親子の関係になることから名付けられたもの。「親子どん」「親子」ともいう。鶏肉以外の肉を使ったものは「他人丼」という。北海道では、鮭といくらを用いた親子丼がある。

50音インデックスで逆引き検索