おしゃか【お釈迦】の語源・由来


【意味】
できそこないの品。役立たずの状態。

【語源・由来】
江戸時代の鋳物職人の俗語。 本来は地蔵または阿弥陀仏の像を鋳るつもりだったが、手違いで釈迦像を鋳てしまったことから、不良品の意になったとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事