おじゃん【おじゃん】の語源・由来


【意味】
物事が途中でだめになること。失敗に終わること。

【語源・由来】
江戸時代、火事が発生した際に半鐘を連打し、鎮火した際は「ジャンジャン」と半鐘を二度鳴らして火事が終わった合図としていたからといわれる。また、物事が途中でだめになるという意味の「じゃみる」が転じて生じたという説もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事