おかぶ【お株】の語源・由来

【意味】
その人の得意とする芸や技。

【語源・由来】
江戸時代の商工業者の独占的な同業組合を「株仲間」といい、その仕事をするための権利を「株」といった。「株」は世襲または、売買だけだったことから、その人だけの特別な権利という意味が生じ、そこから、その人の得意とする技や芸を表すようになった。

50音インデックスで逆引き検索