だいはちぐるま【大八車】の語源・由来


【意味】
大きな車輪の二つついた荷車。

【語源・由来】
大八車は、一台で八人分の運搬ができることから「代八車」の意味で、さらに、大きな二輪であることから「大八車」になったといわれる。また、発明者の名前が「大八」だったともいわれている。江戸以降、関東を中心に用いられた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事