おちゃのこさいさい【お茶の子さいさい】の語源・由来


【意味】
物事がたやすくできること。

【語源・由来】
「おちゃのこさいさい」の「おちゃのこ」はお茶菓子、または、間食としてとる軽い食事のこと。腹にたまらないことから、たやすくできることの意味になった。「さいさい」は俗謡のはやし言葉。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事