なわばり【縄張り】の語源・由来

【意味】
個人や集団が有する勢力範囲。テリトリー。

【語源・由来】
縄を張って、土地などの境界線を定めたり、他の場所と区別する特別区域であることを示したことから。とくに建物を建てる際、敷地に図面通りに縄を張って建物の位置を決めることをいった。のち、力の及ぶ範囲・領分の意となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク