なしくずし【済し崩し】の語源・由来


【意味】
物事を少しずつすませること。

【語源・由来】
「済す(なす)」は返済する意。借金を少しずつ返してゆくということから。文化庁の調査で、平成二十九年度「国語に関する世論調査」では、「借金を済し崩しにする」を、「少しずつ返していくこと」で使う人が一九・五%、「なかったことにすること」と誤って使う人が六十五・六%という結果が出ている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事