みじめ【惨め】の語源・由来


【意味】
見るにしのびないほど、あわれなこと。また、自分がひどく情けなくあわれに感じられること。

【語源・由来】
「見じ」と「目」からなる語。「見じ」の「じ」は打消し推量の助動詞で、「見たくない」の意。「 目」は「痛い目にあう」の「目」と同じく、経験やある事態に出合うことを表す。見たくないような事態にあることから、かわいそうで見るに忍びないこと、情けないさま、あわれなさまを指す。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事