あんない【案内】の語源・由来


【意味】
場所や道を知らない人を目的地まで連れていくこと。また、物事の内容や事情などを知らせること。

【語源・由来】
「案内」は漢語で、「事件の内に」、「一件中に」、を意味する。もとは、事件や文章の中の意。日本では文案の内容の意で用いられ、平安時代以降は、事情や内容のこと、さらに転じて、それを問い合わせたり知らせたりする意味に変化していった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事