なごり【名残】の語源・由来


【意味】
物事が過ぎ去った後に残っている気配や影響。

【語源・由来】
「波乗り」の転とされる。風がやんでも静まらない波のことから。「余波」とも書く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事