なのりをあげる【名乗りを上げる】の語源・由来


【意味】
競争などに参加する意思を表明する。

【語源・由来】
「名乗り」とは、武士が戦う前に、儀礼として、大音声で自分の名前や身分を相手に告げることをいった。転じて、競争に加わることを周囲に示す意となった。「名告り(なのり)」とも書く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事