もんじゅのちえ【文殊の知恵】の語源・由来


【意味】
すぐれてよい知恵。

【語源・由来】
諸仏の知恵を司る文殊菩薩から。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事