もうちょう【盲腸】の語源・由来


【意味】
大腸と小腸の接続部にある袋状の器官。また、虫垂炎の俗称。

【語源・由来】
オランダ語blinde-darmをblinde(盲)とdarm (腸)とに分け、漢字をあてた訳語。江戸時代中期の「解体新書」で見られる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事