もちいる【用いる】の語源・由来


【意味】
使う。役立たせる。

【語源・由来】
「持ち率(い)る」で、もとは、目上が目下の能力を認めて使う意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事