きゅうをすえる【灸を据える】の語源・由来


【意味】
きつく注意したり罰を加えたりしてこらしめること。

【語源・由来】
灸の治療は、熱さや痛みに耐えてじっとしていなければならない。これをこらしめるための罰にたとえたことば。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事