のうがき【能書き】の語源・由来


【意味】
値打ちにいっそうの重みが加わる。 一段と貫禄(かんろく)がつく。

【語源・由来】
能書きは、薬などの効能を書き記した「効能書き」の「効」が抜けた言葉。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事