くさびをうちこむ【楔を打ち込む】の語源・由来


【意味】
敵陣に攻め入って敵の勢力を二分する。また敵の勢力の中に自分の勢力を打ち立てる。

【語源・由来】
「楔」は木・石・金属などでできた断面がV字形の道具。これを用いて物を割ったり、物の継ぎ目などに打ち込んで固定したりすることから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事