くびじっけん【首実検】の語源・由来


【意味】
本人に会って判断すること。

【語源・由来】
もともとは、武士が戦場で討ちとった敵方の首級を大将に見せて、本当にそのものの首かどうか判定し、その配下の武士の論功行賞の重要な判定材料とするために行われた作業のこと。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事