こま【独楽】の語源・由来


【意味】
円盤状の財の中心に心棒をさし、回転させて遊ぶ玩具。

【語源・由来】
古くは「こまつぶり」「こまつくり」「つむぐり」。「つぶり」とは円形の意味、「円ら」の転。「こま」は古代朝鮮の高麗(こま)から日本に伝わったことから。のちに「つぶり」が省略されて単に「こま」というようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事