もみじ【紅葉】の語源・由来


【意味】
秋になり、木の葉の色が赤や黄に変わること。

【語源・由来】
木の葉が色づく意の動詞「もみず」(古くは「もみつ」)の連用形が名詞化したもの。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事