きりふだ【切り札】の語源・由来


【意味】
最後に残してある最も有効な手段。

【語源・由来】
トランプ用語で、他の札を全て負かす強い力をもつと決められた札のこと。「ナポレオン」などのゲームで「場を切る」などといって使われる。最後に出すためにとってある強い札のことで「限り札」とする説もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事