きなこ【黄な粉】の語源・由来

【意味】
煎った大豆を粉にした食品。

【語源・由来】
漢字で書くと「黄な粉」(きなこ)で、煎った大豆を引いて粉状にしたもので、豆の種類によるが、黄色い粉であることが多い。「黄なる粉」の「る」が落ちた形。

50音インデックスで逆引き検索