けたちがい【桁違い】の語源・由来


【意味】
物事の価値や程度が、他と大きくかけ離れているさま。

【語源・由来】
「桁」はそろばんの玉を通した縦の棒のこと。転じて、数の位取りの意。「桁違い」は、数の位取りを間違えることから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事