りょうしゅう【領袖】の語源・由来

【意味】
人を率いてその長となる人物。ある集団の中の主となる人物。

【語源・由来】
「領」は衣服の襟のこと。衣服の襟と袖は特に目立つ部分であることから、集団におけるかしらを指すようになったとされる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク