げこ【下戸】の語源・由来

【意味】
酒の飲めない人。

【語源・由来】
律令制で「大戸・上戸・中戸・下戸」と呼ばれる四等戸の最下級である。最下級の下戸は、貧乏で酒が飲めないからとする説がある。また、戸口の多少が「飲酒量の多少」をいうようになったとする説、婚礼の際、下戸は酒瓶の数が少なかったからという説などがある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク