かぜ【風邪】の語源・由来


【意味】
呼吸器系の炎症。咳・熱・吐き気などの症状がある。

【語源・由来】
「風」と同源。病気の意は、中国で、大気の変動の影響を受けて体調を崩すことを「風」と表したことに関係するといわれている。江戸時代には風邪を「ふうじゃ」と読み、明治以降「かぜ」と読むようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事