かんしゃく【癇癪】の語源・由来


【意味】
怒りっぽい性質。

【語源・由来】
「癇」は発作的に全身がけいれんする病気の意。「癪は国字で腹や胸のけいれんの痛みのこと。転じて、「癇」も「癪」も神経が過敏で激しやすい性質をいうようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事