かけおち【駆け落ち】の語源・由来


【意味】
結婚を許されない男女が、ひそかによその土地へ逃げること。

【語源・由来】
中世末期から見られる語。 戦国時代から江戸時代までは、戦乱・重税・貧困・悪事などから、よその土地へ逃げることを「欠落(欠け落ち)」といい、男女の場合に限らず使われた。兵士の脱走、農民の離村、居住地からの逃亡などは地域共同体を基盤とする社会からのドロップ・アウト (欠落)を意味し、厳しく禁じられた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事