かばん【鞄】の語源・由来


【意味】
物を持ち運ぶための入れ物。

【語源・由来】
中国語で文挟み(ふみばさみ)の意の「夾板(きゃばん)」から。または、「お櫃(おひつ)」の意の「夾槾(きゃまん)」からともいう。さらに、オランダ語の「kabas(カバス)」が転じたとする説もある。「鞄」の字は、明治時代に当てられたもので、本来は「なめしたかわ」の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事