じんせいかん【人生観】の語源・由来


【意味】
人生に対する考え方。人生の何に価値や目的をおくかという考え。

【語源・由来】
ドイツ語のLebensanschauungを訳した語。明治二〇年ごろから、anschauungに「~観」と当てるのが定着しできた言葉。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事