いんどうをわたす【引導を渡す】の語源・由来


【意味】
最終的な宣告をしてあきらめさせる。

【語源・由来】
仏教語の「引導」に由来。迷っている衆生を導いて仏道に入らせること。また、死者を救済するため、葬儀の時道士が棺前に立ち悟りへと導く説法のことを意味する。死んだことを理解させる儀式であったことから、相手をあきらめさせるための最終通告の意味で用いられるようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事