いなりずし【稲荷鮨】 の語源・由来


【意味】
甘辛く煮た油揚げの中に、すし飯を詰めたもの。

【語源・由来】
稲荷神の使いである狐の好物に由来する。名古屋が発祥の地とされ、天保の改革のころから江戸で流行した。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事