ひつまぶしの語源・由来

【意味】
鰻のかば焼きを飯櫃に入れたご飯にのせたもの。

【語源・由来】
細かく刻んだうなぎの蒲焼をお櫃のご飯にまぶすことから。「ひつ」は「櫃」。「まぶし」は「まぶす」の連用形の名詞化。名古屋の名物で、最後はお茶漬けにするのが一般的。

スポンサーリンク
スポンサーリンク