ピーアール【PR】の語源・由来

【意味】
①企業・官庁などが、その活動内容を広く知らせ、多くの人の理解を得るために行う宣伝活動。
②世間に知らせること。売り込むこと。

【語源・由来】
「PR」は、「public relations」の略。公衆の意の「public」+関係の意の「relations」から成る語。20世紀初めの不況下のアメリカで生まれ発展した思想で、企業が社会との関係を築くために広く知らせるという意味から、「public relations」は広報活動の意味になった。日本では、戦後、ラジオの民間放送局設立を機に、一般に広まった。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る