ひややっこ【冷や奴】の語源・由来


【意味】
冷やした豆腐を四角に切り、醤油と湯葉で食べる料理。

【語源・由来】
冷奴の「奴(やっこ)」は、大名行列の先頭で槍や挟み箱をもつ役の「槍持奴(やりもちやっこ)」のこと。奴が着ていた半纏には、「釘抜紋」と呼ばれる四角い大きな紋がついており、豆腐の形が奴の紋に似ていることから。冷やして食べるものを「冷奴」、湯で温めて食べるものを「湯奴」という。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事