ひばなをちらす【火花を散らす】の語源・由来


【意味】
互いに激しく争う。

【語源・由来】
「火花」は石や金属がぶつかり合うと飛び散る火のこと。もとは、戦いの場で刀を交えて、火花が出るほど激しく斬り合うことをいい、そこから生まれた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事