ぎんまく【銀幕】の語源・由来


【意味】
映写幕。スクリーン。転じて、映画または映画界。

【語源・由来】
「銀幕」は、英語「silver screen」を訳した語。昔の映写幕は、アルミなどの銀皮膜を表面に塗っていたことから「silver screen」と呼ばれた。そこから、映画の作品のことを「銀幕」と呼ぶようになり、映画に出演する人気俳優を「銀幕のスター」と呼んだ。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事