ドーベルマンの語源・由来


【意味】
イヌの一品種。1860年頃ドイツ人ドーベルマンが作出。大形で、肩高60~70センチメートル。短毛で、毛色は黒から黒褐色。番犬・警察犬・軍用犬とする。ドーベルマン-ピンシェル。

【語源・由来】
「ドーベルマン」は、ドイツ人のドーベルマン-ピンシェルの略で、作出者ルイス・ドーベルマンの名から。「ピンシェル」は猟犬の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事