とんとんびょうし【とんとん拍子】の語源・由来


【意味】
物事がはやく思うようにはかどるさま。

【語源・由来】
「とんとん拍子」の「とんとん」は、舞台で師匠の手拍子に合わせて踊るときに、上手くなると、床を踏む足音が「トントン」と調子良くなる。このことから、物事がさわりなく進むさまをいうようになり、調子やぐあいの意の「拍子」がついて、「とんとん拍子」になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事