とうかのきく【十日の菊】の語源・由来


【意味】
時機に遅れて役に立たないことのたとえ。六日の菖蒲。のちの菊。

【語源・由来】
「十日の菊」は、菊の節句(九月九日)の翌日のことをいう。菊の節句の翌日に菊を準備しても遅いことから、時期に遅れて役に立たないことを「十日の菊」というようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事